夏空カナタ ゆずソフト

ここでは、夏空カナタ ゆずソフト に関する情報を紹介しています。

Dキャラッ! アニメ・ゲーム・コミックアイテム満載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏空カナタ夏空カナタ
ゆずソフト
Windows Vista DVD
発売日 2008-05-23
定価:¥9,240(税込)
価格:¥7,013(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★




『奇跡』の物語です 2008-06-01

3日しか記憶を保てない少女との恋。
この設定に惹かれてプレイしましたが、展開が思っていたものとは違う方向に。
すべてのシナリオに 『奇跡』 が絡んできます。
「あっ、そうくるかぁ」
という感じなので、リアル&シュールを求める人はご注意を。

ヒロインは3人。
幼馴染の由比子、記憶障害の茅羽耶、神主の娘の沙々羅。
メインヒロインは茅羽耶ですが、攻略はぜひ、由比子→茅羽耶→沙々羅の順で。
自然な設定回収の流れとなります。

シナリオは、序盤に簡単な選択肢で個別ルート入りした後は、一本道。
共通ルートはほとんどなし。
ヒロインによって、ENDが2パターンあり (でも、H時の選択で分かれるというのはどうでしょうね?)。

物語の長さは適度。
残念なのは、序盤の描きこみが足りない (茅羽耶と恋に落ちる過程、沙々羅の家族模様等) ため、やや感情移入が浅い状態で物語が進行してしまう感があること。
それでも、後半にプレイヤーを引き込む力は強く、それぞれに綴られる3つの愛の形には心打たれました。
個人的には、茅羽耶ルートでは、浜辺の2人のシーンでそのままENDもありだったのでは、と感じました・・・

BGMは、島人、夕暮れの風などが南国をイメージさせる佳曲。
OP・ED曲もいい感じですね♪
綺麗で切なく、それでいて、どこか癒しも感じさせる物語で、不思議な魅力をもった作品でした☆

夏空カナタをもっと知りたい方はこちら≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。