家族計画 ~ 心の絆

ここでは、家族計画 ~ 心の絆 に関する情報を紹介しています。

Dキャラッ! アニメ・ゲーム・コミックアイテム満載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家族計画~心の絆~家族計画~心の絆~
インターチャネル
PlayStation2 Video Game
発売日 2005-02-24
定価:¥7,140(税込)
オススメ度:★★★★★


赤の他人である男女7名が、家族を演じて暮らす中で生まれる、笑いや感動を描いたハートフルコメディアドベンチャー。
本作は、2001年にリリースされたWindows版 『家族計画』 を移植したもので、グラフィックやムービーをリメイクして、新規シナリオも追加されています。

両親を事故で亡くし、家族の温もりを知らぬまま一人で生きてきた、主人公の司。
彼は、路地裏で行き倒れていた中国人少女の春花を助けたことで、不本意ながら、彼女と共同生活を始めることに。
さらに、主人公の周囲には、モラルや価値観の異なる人々が集まっていき、偽装家族を演じることになる。

ゲームに登場するヒロインは6人。
かつて司の同級生だったが、ある事件をきっかけに学校を中退した準。
両親の死後に預けられていた親戚の家を飛び出して、ホームレス生活を送っていた末莉。
結婚詐欺に遭って自殺しようとしたところを、司に助けられた真純など。

住むところのない、行くあてのないといった、複雑な事情を持った人々が、一時の平穏を得て再起を賭けるための家族計画。
家族愛をテーマに、笑いや萌えの要素も盛り込んだシナリオが展開し、最後は感動が得られる作品です。

感動だけではありません 2008-01-04

ネットの評価サイトでも高得点を維持し、名作と呼ばれている作品です。
自分は、シナリオを手がけている山田一さんの名前と、その評価を見て購入してみました。
導入部分から物語に引き込むシナリオの入り方は、感情移入をとても簡単にさせてくれて、中盤も中だるみせず、時に笑わせ、和ませ、しんみりさせてくれたと思ったら、また笑わせ・・・
最後まで読み終えた時、感動の余韻とともに、家族とは、絆とは何かと考えさせられました。
作品としての完成度◎、雰囲気◎、シナリオ◎、音楽◎ (I’ve+KOTOKO)、絵△ (今では古い印象)、機能快適性○ (共通ルートが長い△、スキップ機能○)

家族計画をもっと知りたい方はこちら≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。