オレと彼女は主従なカンケイ

ここでは、オレと彼女は主従なカンケイ に関する情報を紹介しています。

Dキャラッ! アニメ・ゲーム・コミックアイテム満載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オレと彼女は主従なカンケイオレと彼女は主従なカンケイ
アトリエかぐや
Windows Vista DVD
発売日 2007-11-30
定価:¥9,240(税込)
価格:¥6,812(税込)
発送可能時期:間もなく入荷します。ご注文はお早めに。商品はご注文いただいた順番にお届けします。
オススメ度:★★★★★



メイドものの純愛AGV。陵辱・調教一切なし!!

純粋にメイドとの恋愛を描いた、アトリエかぐやの作品です。
アトリエかぐやでメイドときたら、なんとなく陵辱ものや調教ものにつながりやすいように感じるのは、気のせいでしょうか?
でも、これは正真正銘の純愛ものです。
BADエンドも確かにあるにはあるのですが、その場合は、サブキャラ(カメ子)と結ばれるルートになるので、落ち込むことはないでしょう。
ただ、話は1~8話まであるのですが(そのうち1~6話くらいだったでしょうか?)、ほとんどが共通パートです。
ですから、最初が終われば、後は本当に早く終わります。
もうちょっと個別ルートを長くしてもよかったと思うような・・・。

一番良いと思ったのは、やはり、茉莉奈さんですね♪
お姉さんキャラでありながら、実は恥ずかしがり屋さんっていうところが、反則的なかわいさです。
菫はすごいやきもちな性格が微笑ましいかったです。
お子様見習いメイドと主人公の取り合いが特にw
とばりは、本当に不思議系。
立ち絵で口を尖らせている表情がとてもかわいい・・・んですけれど、とばりだけ微妙~に作画を崩壊しているように見えるのは、気のせいでしょうか?
(なんかザウスの永遠のアセリアっぽいような・・・)
でも、後でよく見たら、原画担当が各ヒロイン全員ちがうから、無理はないかな。
ちなみに、ヒロインは全員孤児で、隠された秘密は三者三様。
冒頭(1~3話)で、ヒロインそれぞれが自分に秘められた過去をある程度打ち明けます。
その後、個別ルートで、まだわからなかった秘密が明らかになります。

エンディングに関しては、菫はほんとに普通。
茉莉奈さんはまあ、たまに見かけるような展開。
(おまけストーリで姉妹どんぶりがあるのかなあ、なんて思いましたけど、やっぱり純愛だから、そんなのはありませんでした)
とばりは、一番びっくりな終わり方です。
メインヒロイン以外にも魅力的なキャラクターもいっぱいいます。
真一とか、アランさんとか、吉乃さんとか。
アランさんと吉乃さんは、すごく優しくていい人なんですけれど、ルートによってはすごい設定が(どこがただのシェフだwww)。
吉乃さんは、立ち絵がなくて残念。
やっぱり、アトリエかぐやだけあって、Hシーンは濃いです。
そのかわり、話の内容は普通か、それよりちょい薄い程度になっちゃうんですが、個人的には、久しぶりに茉莉奈さんという「きれいなお姉さん」が出てきてくれて、すごい満足でした☆

オレと彼女は主従なカンケイ をもっと知りたい≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。