CLANNAD (クラナド) 特典 ドラマCD 「光見守る坂道で」 ダイジェスト版付き

ここでは、CLANNAD (クラナド) 特典 ドラマCD 「光見守る坂道で」 ダイジェスト版付き に関する情報を紹介しています。

Dキャラッ! アニメ・ゲーム・コミックアイテム満載!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLANNAD(クラナド) 特典 ドラマCD「光見守る坂道で」ダイジェスト版付きCLANNAD(クラナド) 特典 ドラマCD「光見守る坂道で」ダイジェスト版付き
プロトタイプ
Sony PSP Video Game
発売日 2008-05-29
定価:¥6,090(税込)
価格:¥4,698(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★




春原に共感できるかどうかが評価の分かれ目 2008-06-08

泣きゲーとして名高いKanon、AIRに続き、KEYにより送り出されたゲーム。
ともにパソコン版でプレーして、最後はモニターが涙で読めなくなった口です。

KEYのゲームは文章が多いので、どこでも読めるPSPの様な携帯ゲーム機の方が向いていると思います。
特に、画面が大きくて大容量ディスクのPSPは、最適のハードかと。
移植に関しても、フルボイス対応でほぼ問題無し。
Kanonはボイスの一部が入らなかったので、格段の進歩です。
文書のスキップも、R1ボタンで選択肢まで超高速で早送りできるので、大変便利。
アドベンチャー系は、何度も同じ文章を読まされることになるので、こういった操作性の工夫は非常に重要です。

さて、ゲームの方ですが、このゲームに共感できるかどうかの鍵は、親友の春原が好きになれるかどうか、にかかっていると感じました。
学園生活がメインという点では、Kanonに似ているのですが、最初、春原の家に入り浸りで、会話も一番多いからです。
(途中からは攻略キャラ主体となります)

個人的な感想では、残念ながら、この春原との会話があまり楽しめませんでした。
良い奴なんでしょうけど・・・
熱いんだが冷めてるんだか、良くわからない奴です。
こうなると、先に進むのがかなりつらい。
全部のパターンをクリアしたわけではないのですが、一応エンドロールは見ました。
泣く前に、日常に疲れてしまった感じです。
このあたりが難しいところで、この日常感がはまれば、感動につながるのも事実なんでしょうね。

作画、音楽とも良い出来ですが、これもKanon、AIRと雰囲気が変わっていて、好みから若干外れてしまいました。
ところで、主役級の古川渚にはアホ毛があります。
なんだかすごく気になりました。
没頭できなかった理由の一つかも知れません。

幻想世界は、非常に魅惑的です。
なのに、幻想世界と現世界との接点があっさり描かれているのも、やや残念なところです。
肝心なところの絵が無いんですもの。

という訳で、期待が大きかっただけに、個人的にはちょっと残念な結果になってしまいました。

CLANNADをもっと知りたい方はこちら≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。